石川県・富山県のドライブ一人旅③アニメ聖地巡り編

Spread the love

3月20日・21日に石川県と富山県まで車で一人旅をしました。

今回のドライブは、兵庫発→名神にて大阪・京都経由→滋賀→福井→石川→富山→石川能登半島と長い道のりです。

旅の目的は、映画のロケ地巡りが発端で、1月から2カ月にかけて計画をたててきました。

観光地を調べて、中学生の修学旅行で金沢市・輪島市に行った地も含めて、候補を上げていきます。

調べていくと、アニメの聖地であったり、ドラマのロケ地が出てきましたので、10日間ほどで朝ドラを借りてきて事前にロケ地とストーリーを覚えての旅となりました。

③で紹介するのは、アニメ聖地巡り編です。

石川県・富山県のドライブ一人旅①・・・今回の旅行の目的一覧とお土産編です。

アニメ聖地巡りでは、富山の漫画界の巨匠と輪島市の永井豪氏へ行ってきました。

藤子・F・不二雄聖地巡り

ドラえもんでお馴染みの富山県高岡市出身の藤子・F・不二雄氏では、まず高岡市美術館を訪れました。

高岡市美術館2階 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー アニメ聖地巡り ドラえもん

高岡市美術館の2Fに 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーはあります。

ちょうど、展示イベントでドラえもん50周年記念学年別ドラえもん展が行われておりました。

展示場内での撮影は禁止ですが、手塚治虫さんに憧れていた様子が手紙など大切に保管していた内容からも伺えます。

デビューからの作品やメモなど貴重な資料を拝見できました。

高岡市美術館2階 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー アニメ聖地巡り ドラえもん

ギャラリー入口は、どこでもドアです。(店内写せないので遠まわしです)

高岡市美術館2階 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー アニメ聖地巡り ドラえもん

伝統産業の高岡銅器のドラえもん像だそうです。

高岡市美術館2階 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー アニメ聖地巡り ドラえもん

外は撮影OKでしたので、記念に撮りました。

お土産 暗記パンラスク

お土産は暗記パンラスクとポストカードで家族皆喜んでもらえました。

次に高岡市の駅前近くのウイング・ウイング高岡広場公園に行きました。

高岡市美術館2階 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー アニメ聖地巡り ドラえもんの散歩道

ドラえもんの散歩道で銅像が迎えてくれます。

高岡市美術館2階 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー アニメ聖地巡り ドラえもんの散歩道

藤子・F・不二雄氏のメッセージも添えられてました。

この後は、ドラえもんの空き地が再現されているスポットに移動します。

高岡市美術館2階 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー アニメ聖地巡り ドラえもん 高岡おとぎの森公園

広大な公園でした。他にも日時計などがありました。

一番初めに訪問した美術館で藤子・F・不二雄ふるさと高岡ポケットガイドをいただいたので、各スポットを回る時間がある方は、他にもありますので、是非、美術館スタートで回ってみてください。

次は、富山県氷見市に移動します。こちらは、藤子不二雄Ⓐ氏のふるさとになります。

藤子不二雄A 氷見市 アニメ聖地巡り 忍者ハットリ君 笑うセールスマン 光禅寺 怪物くん

無料で開放している駐車場のすぐそばに光禅寺というお寺があります。

藤子不二雄Ⓐ氏の生誕で、中に入ると

藤子不二雄A 氷見市 アニメ聖地巡り 忍者ハットリ君 笑うセールスマン 光禅寺 怪物くん

先生のキャラクターの石像がお出迎えしてくれます。

藤子不二雄A 氷見市 アニメ聖地巡り 忍者ハットリ君 笑うセールスマン 光禅寺 怪物くん

氷見市のマップがありましたが、時間の都合などで主な施設を中心に回りました。

商店街では、様々なフィギュアがあり、近づくと音声が流れます。

藤子不二雄A 氷見市 アニメ聖地巡り 忍者ハットリ君 笑うセールスマン 光禅寺 怪物くん

藤子不二雄A 氷見市 アニメ聖地巡り 忍者ハットリ君 笑うセールスマン 光禅寺 怪物くん

藤子不二雄A 氷見市 アニメ聖地巡り 忍者ハットリ君 笑うセールスマン 光禅寺 怪物くん

藤子不二雄A 氷見市 アニメ聖地巡り 忍者ハットリ君 笑うセールスマン 光禅寺 怪物くん

この商店街を見て回るだけでもおなかいっぱいです。

以前、水木しげるロードを回りましたが、人気のキャラクターたちは見ても飽きません。

藤子不二雄A 氷見市 アニメ聖地巡り 忍者ハットリ君 笑うセールスマン 光禅寺 怪物くん

魚は氷見のブランドの氷見ぶりでしょうか?

ちょうどお昼だったので、ブリを食べたかったのですが、お店が開いてなくて・・・

藤子不二雄A 氷見市 アニメ聖地巡り 忍者ハットリ君 笑うセールスマン 光禅寺 怪物くん

藤子不二雄Ⓐアートコレクションでは、1Fは先生の原画を含む作品が展示されてました。

数々のヒット作品ばかりで、改めて偉大さを実感できました。

2Fは、撮影OKということで、上がっていきますと・・・

藤子不二雄A 氷見市 アニメ聖地巡り 忍者ハットリ君 笑うセールスマン 光禅寺 怪物くん

フィギュアであったり

藤子不二雄A 氷見市 アニメ聖地巡り 忍者ハットリ君 笑うセールスマン 光禅寺 怪物くん

時間があれば、居座りたかった漫画をじっくりとよむコーナーなどありました。

藤子不二雄A 氷見市 アニメ聖地巡り 忍者ハットリ君 笑うセールスマン 光禅寺 怪物くん

奥にはフラッシュで撮影すると写りが変わる?仕掛けや、映像に入り込める仕掛けなどがありました。

帰りに限定のポストカードと缶バッチを購入しました。

ここからは、一気に輪島市へ移動です。

輪島の朝一の通りに永井豪記念館はあります。

永井豪記念館 輪島市 マジンガーZ

永井豪記念館 輪島市 マジンガーZ

こどものころ大好きなマジンガーZがお出迎え!

親が大きなおもちゃを買ってくれてこのマジンガーZで遊びました。

結婚するまで親が持ってくれてましたから、記憶に残ってます。

それにしても、永井豪先生もその他にキューティーハニーやデビルマン、悪魔くんなど沢山のヒットアニメを作られており、今回訪問した3方の凄さが分かる旅となりました。

お土産は悪魔くんとキューティーハニーのキーチェーンです。

充実の旅でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です