幽霊・妖怪画大全集@大阪歴史博物館

Spread the love

大阪歴史博物館 幽霊・妖怪画大全集

大阪歴史博物館で開催されている、『幽霊・妖怪画大全集』に行ってきました。

大阪歴史博物館 幽霊・妖怪画大全集

京都出身の日本画家の吉川観方が生涯かけて収集した、日本の幽霊画・妖怪画の名品コレクションを中心に、日本の幽霊・妖怪画を展示しているという、歴史館の特別展です。

妖怪好きのgakuと二人で行ってきました。

美しい幽霊図や日本中の妖怪たちを集めたという圧巻の百怪図巻なども見処がありましたが、一番気に入ったのは『付喪神図』です。他の作品がすべて時代を感じる作風なのに対し、この絵は江戸中期の日本で描かれたとは思えないようなモダンでシャープ且つ微笑ましいユニークさを感じました。

大阪歴史博物館 幽霊・妖怪画大全集

なんと、どこぞやの何かを模したようなこんな企画も!YKI(ようかい)48総選挙と題され、立候補の妖怪や幽霊たちに的を得たキャッチコピーがつけられていてなかなか面白かったです。

帰りに、隣接されたNHK大阪会館の方を通ると

大阪歴史博物館 幽霊・妖怪画大全集

生本番中でした。観覧席からあふれた人たちがたくさん見学していました。

gakuは、やはりユニークな妖怪などの方が興味があるようで、幽霊系への反応はイマイチでした。夏にゲゲゲの妖怪展がまた別の場所で開催されるようなので、今度はそちらに一緒に行ってみようと思っています。

阪神間をあそぼうに掲載中
遊び場スポット 大阪歴史博物館
場所      大阪市中央区
カテゴリー   博物館

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です