わんぱく王国

Spread the love

わんぱく王国 ローラー滑り台 公園 恐竜

大阪・阪南市の、わんぱく王国に行ってきました。

ものすごいスリル満点のローラー滑り台があると聞いていたので、子どもたちはかなり楽しみにしていました。

お楽しみの滑り台の前に・・・

わんぱく王国 ローラー滑り台 公園 恐竜

体力があるうちに、わんぱく砦を目指してちょっとした山登り・・・のはずが、全然”ちょっとした”じゃない~~!!かなりの急斜面が続き、途中何度も挫折しそうになりました。

けれど、7歳が先頭をきってずんずん進み、4歳もこの調子で頑張っていたものですから、私だけリタイアというわけにもいかず・・・

「上まで登ったら景色がめちゃいいらしいで」という夫の言葉を信じ、がんばってがんばって・・・ひたすらがんばって登りました。たぶん、ウォーキングをしていて少しだけ体力がついてきたからこそふんばれたのではないかと思っています。(最近全然行けてませんが)

で・・・私的に目一杯頑張った結果、目に飛び込んできた光景は・・・

わんぱく王国 ローラー滑り台 公園 恐竜

非常にビミョー・・・。関空や明石大橋が見えているものの・・・ビミョー・・・

わんぱく王国 ローラー滑り台 公園 恐竜

わんぱく砦もとっても、・・・ビミョー。

やったーと登りに行った子どもたち。テンションも、ビミョー・・・。

個人的な感想ですが、登らなくても、いいかな、と思います。はは・・。

わんぱく王国 ローラー滑り台 公園 恐竜

けれど、頑張ったご褒美もちゃんとあって。

噂のローラーエキスプレス。一番上の第三コースから滑ることができます♪

かなりの傾斜で、滑る前、utaはちょっとびびっていました。(意外とgakuは平気そうできゃっきゃと笑っていました)

怖いというので、一緒に滑ることにしたのですが、たしかに、エキスプレスなだけあって、ものすごいスピードが出ます。小さな子はコーナーで、大丈夫かっ!というくらい浮いていました。

ローラー滑り台の時にはいつもお尻が痛くなるので段ボールを持参するのですが、段ボールが追いついてこなくて、何度滑っても途中でお尻からはずれてしまいました。段ボールなしで滑ると本当に痛い・・・

わんぱく王国 ローラー滑り台 公園 恐竜

こんな恐竜の口に飛び込んで行くと、「ガオー!!」と吠えると聞いていたのですが、滑っている時はまったく聞こえません。すごいスピードが出ているので、自分の滑る音(ローラーのこすれる音)が耳に響くため、聞こえないんです。でも、滑り終わって恐竜のそばを通ると、こんなに大きな音とは!というくらいよく聞こえます。

「恐竜が吠えるなんて怖い」とびびっていたutaでしたが、実際には聞こえないので大丈夫そうで、何度も何度も一人で滑りに行っていました。

私と夫は、とにかくお尻が痛くて痛くて・・・。持参した段ボールは、3回ほど滑るとすっかりすり減り無残な姿に・・・。夫はアザ。私はすりむいて、数日座ると痛かったです・・・

けれど、大人でもスリル満点で、お尻が痛くならず、滑る際に上まで登るのがベルトコンベアーならば、たぶん何時間でも滑っていたでしょう。

わんぱく王国 ローラー滑り台 公園 恐竜

恐竜の大きさがわかる、の図。足だけでもこんなに大きいのです。

この公園、入場は無料で、このほかにも水遊びを楽しめるスペースもあったり、バーベキューコーナーがあったり、もちろん遊具もあったりで、たっぷり遊べてとっても満足感がありました。もう少し近ければしょっちゅう来たいのですが、我が家からはちょっとした小旅行気分を味わえるほどの距離です。残念ながら。

バーベキューを楽しんでいるグル―プがあり、とてもいいニオイがしていました。うちもお弁当持ちでしたが、周りにお店も少ない為、お弁当を持参している家族がとても多かったです。木陰のスペースが少なかったので、お弁当を広げる場所争奪戦が…。広い公園なのに、隣の家族ととっても近かったりしました(笑)

小さいうちは、こうやって、のびのび遊べる公園がいいですね。

・・・と、言っているうちにだんだん暑くなってきて、室内で涼しく遊べるところは・・・と探してしまうのでしょうけれど・・・。

阪神間をあそぼうに掲載中
遊び場スポット わんぱく王国
場所      大阪府阪南市
カテゴリー   公園 ローラー滑り台

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です