有馬わんわんランドと有馬富士公園あそびの王国

有馬わんわんランド 有馬富士公園あそびの王国

有馬わんわんランドと有馬富士公園あそびの王国に行ってきました。

・・・・といっても、行ったのはutaとだんなさんペア。私と、まだ完全に病から復活をとげていなかったgakuはお留守番でした。
なので、今日の記事はすべてだんなさん情報です。

まず行ったのはわんわんランド。名前の通り犬と遊べる遊園地です。ただ、規模の割には入場料が高く、しかも中でのイベントではことあるごとに料金が発生するシステムらしく、思いのほかお金をたくさん支払うハメになったそうです。

utaが一番アツクなっていたのは、わんわんレース。観覧は無料ですが、レース予想に参加するためには500円で犬のぬいぐるみを購入する必要があったとか。(しかもレース的中でもらえるのも犬のぬいぐるみ大だったらしい)

「utaちゃんが応援してた犬はね、途中まで1番だったけど最後は2番だったの」
と、やや興奮ぎみで話してくれました。

有馬わんわんランド 有馬富士公園あそびの王国

いろんな犬ともたくさん触れ合っていたらしいです。大きな犬でも意外に怖がらなかったみたいで、だんなさんも、「まあ、納得できへんとこは多々あるけど、utaちゃんが喜んでくれたからいいかな・・・」と言ってました。

愛犬連れで行くには楽しそうだったと言ってましたよ。(愛犬の入場料も取られるようですが)
帰ってから今現在も、その500円の小さな小さな犬のぬいぐるみを肌身離さず持ち歩いて一緒にベッドにまで持って行っているので、まあ元はとったかもしれないですね。

で、割合早めに移動したらしいです。有馬富士公園あそびの王国に。
あそびの王国は公園内におととしオープンした広場で、地元に伝わるカミナリ様の民話を元にした遊具や迷路、水遊び場などがあるそうです。

有馬わんわんランド 有馬富士公園あそびの王国

鬼の角をモチーフにした大型遊具には大きな滑り台。カミナリの砦には太鼓や音の出る遊具。迷路や砂場のみんなの村・・・など楽しい遊具がたくさんあったらしいです。

でもutaが最も長く滞在していたのは・・・

有馬わんわんランド 有馬富士公園あそびの王国

砂場・・・。そんなん近所にいっくらでもあるやんーとつっこみたくなったらしいですが、やっぱり砂場にいる時が一番楽しそうだったらしく、「ま、いっか」としばらくつきあっていたそうです。

帰りの車中でもかなりハイテンションだったらしく、知っている歌をメドレーで歌っていたそう・・・。2日ほど家に引きこもっていただけでもストレスだったんですね。幼稚園に行くまでは全然平気だったのに・・・。

「昨日はたっぷりパパと遊んだし、今日はおとなしく家にいても大丈夫やろ?」
と満足気に会社に行っただんなさん・・・。いえいえ・・・かえって彼女の遊び心に火をつけたようですよ・・・。朝の9時にはもう「なんかつまんないなー・・・」って言ってましたから・・・。

夏休みはまだまだ続きます・・・・。先は長い・・・・・・。

阪神間をあそぼうに掲載中
遊び場スポット 有馬富士公園あそびの王国
場所      兵庫県三田市
カテゴリー   公園


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です