バベルの塔展@国際国立美術館と大阪市立科学館

国際国立美術館 ブリューゲル バベルの塔展

ブリューゲルのバベルの塔展を鑑賞しに国際国立美術館に行きました。

国際国立美術館の美術鑑賞は、初めてでしたが、広々として多くの展示品を鑑賞することができました。

ブリューゲル氏以外の中世の作品も展示されており、gakuも好きな画風だったので、連れていけばよかったなと思いました。

絵の説明文は、もう少し大きな字で紹介して欲しかったです。気になる方は、音声案内を借りるのをお勧めします。

国際国立美術館 ブリューゲル バベルの塔展

最後に今回の、展示名であるバベルの塔を実物と、拡大図、ビデオでは3Dで分析した内容を説明してましたが、本当に細かな描写まで一つの絵に描写されており、感動しました。

大阪市立科学館 夏休み自由研究 科学館

後でgakuと合流して、大阪市立科学館を訪れました。

当初の目的は、プラネタリウム夏休みの自由研究でしたが、プラネタリウムは満席で断念しました。

大阪市立科学館 科学館 夏休みの自由研究 光の三原色

夏休みの自由研究で光の関係を調べに行きましたが、光の三原色くらいしか、参考になるものはありませんでした。

大阪市立科学館 夏休み自由研究 科学館

他の内容も数年前の訪問時より変わっておらず、年少向けの施設かなと思いました。

阪神間をあそぼうに掲載中
遊び場スポット 国際国立美術館 大阪市立科学館
場所      大阪府大阪市北区
カテゴリー   美術館 科学館

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です